物語のなかで語る「私」
Talk
Art
2015

ミヤギフトシ“American Boyfriend”関連イベント

 

2012年から続けているAmerican Boyfriendにおいて、物語・ナラティブはとても重要な要素として、プロジェクト開始当初から存在していました。戦後沖縄についてのリサーチや現地調査などを踏まえつつ、自分自身の沖縄での体験やフィクションを織り交ぜながら、ごくパーソナルな語りかけを試みること。それが、プロジェクトの核として存在しており、そんな中で、どう物語を形作るか、そしてそれを語る「私」をどのように構築するのかということは、作品においてとても重要な問題でした。そこで参照したのは、現代文学でした。American Boyfriendプロジェクトを構想し始めた2011年以降、毎月2、3冊の文芸誌を読み漁り、単行本や文庫本を部屋に積み上げながら、多くの現代文学作品の世界に触れ続けてきました。今回は、そんな中でも個人に強く影響を受けた作家である柴崎友香さんと青木淳悟さんをお招きして、物語における「私」の語りのありかた、そしてその「私」が見ている世界と現実との奇妙な距離感についてなど、お話を伺えたらと思います。(ミヤギフトシ)

Date:August 23, 2015

Place:VACANT
Guest:青木淳悟 /柴崎友香 /ミヤギフトシ
Moderator:山口博之 (BACH)
Organize:ミヤギフトシ / Takashi Ogami