金氏徹平 『tower (THEATER)』
Show
Performance
2017-2018

舞台に立ち上がる構造物と数々のパフォーマンス。これが、彫刻家が考える演劇のカタチ

金氏徹平は、京都を拠点に国内外で作品を発表している彫刻家だが、美術という枠組みを軽々と飛び越えて、さまざまなアーティスト、スペシャリストとのコラボレーションを積極的に展開している。KYOTO EXPERIMENTへは2014年に参加。作品展示を開いた会場で、ミュージシャンらを巻きこんだ4つのパフォーマンスも見せた。

今回、発表される新作は、自身の映像作品『Tower』、彫刻作品『White Discharge』をライブアートとしての舞台表現に進化させたもの。舞台上に構造物「タワー」を立ち上げながら、多彩な領域のクリエイターたちによる制作と行為が繰り広げられる。気鋭の劇団で活躍する女優の青柳いづみ、映像作家の山田晋平をはじめ、小説家の福永信、劇作家、演出家の岡田利規がテキストを手がけ、出演にcontact Gonzoなどが加わる。金氏が多くの才能をタワーに召喚して追求するのは、それでもなお彫刻!? 造形とパフォーマンスの混淆を楽しみたい。

*京都国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT 2017」公式プログラム

作|金氏徹平とthe Constructions

テキスト|福永信、岡田利規、ほか

出演|青柳いづみ、原田拓哉、迫鉄平、contact Gonzo、荒木優光、小松千倫(Madegg)、和田晋侍、オオルタイチ、dot architects、西光祐輔、今井菜江、黒川岳、許芝瑜、宮木亜菜、小林椋

 

レクチャーテキスト|槻橋修

舞台美術|金氏徹平、dot architects

映像|山田晋平

音楽|荒木優光、小松千倫(Madegg)

照明|中山奈美

衣装|藤谷香子

舞台監督|湯山千景

音響|土肥昌史(ロームシアター京都)

制作|大神崇

 

協力|十津川村森林組合、京都市立芸術大学、加藤弓奈

製作|金氏徹平

共同製作|KYOTO EXPERIMENT

主催|KYOTO EXPERIMENT

Date:October 14-15, 2017
Place:ロームシアター サウスホール
Organize:Kyoto Experiment
Production:Takashi Ogami