WhO
Direction
Design
2015-

2015年6月にスタートし、grafがブランドディレクションを手がけている壁紙ブランド“WhO”のディレクションを一部担当しています。

『WhO』について

コンセプトは「《Who is WhO?》-あなたは誰?誰のための空間?誰のデザイン…?」。表現を模索している「空間のデザイナー」や「生活者」をターゲットに日々問いかけ、従来の壁紙とは違った発想で、よりユーザーに寄り添った形で商品展開をしています。

 

核となるのは3つのライン。既存のカラーパレットの中から好きな色を選べる「COLORS」、空間デザイナー目線でデザインされたパターンが揃う「PATTERNS」、旬のクリエイターたちが生み出す「CREATORS」。既成概念にとらわれることなく、バラエティに富んだカラーを再現します。
日本国内で完全受注生産なので、ウェブを窓口に生産者と直にやりとりができ、カスタムメイドにも積極的に対応可能。